「ひとり親家庭への夕食(弁当)、食品および食材の無料提供・配布事業」

ウェブ学習支援 & ウェブプログラミング教室 開校のお知らせ‼

 6月より当法人では新型コロナ感染症対策を行ったうえで、人数を制限して学習支援およびプログラミング教室を再開しておりますが(隔週土曜日14~19:20、二部制の完全予約制)、定員を超える多くの予約を頂き、多くの要望が寄せられている状況に鑑み、ウェブを用いた学習支援およびプログラミングを週2回、開校いたします。なお本事業は奈良県社会福祉協議会こども支援基金の助成金を受けての開催です。

 

 開催日程:①6月24日(水)以降の毎週水曜日19:30~20:30

        学習支援とプログラミングを隔週ごとに開催いたします。

 

      ②毎週日曜日夜 個別に日程を相談し、オンラインでの学習支援を随時実施しています。

 

 内容:

  【ウェブ学習支援】

    ご自宅のネット環境に接続したパソコンに書画カメラを接続し、手元の宿題や問題を遠隔からボランティア

    がわからないところを個別に指導します。6月24日よりスタート!! 詳細は以下のページをご覧ください。

 

     必要機材:一人1台のインタネットに接続されているパソコン(Window10)および書画カメラ

     定員:5名(機材とボランティアが確保でき次第に増やす計画です)

 

  【ウェブ プログラミング教室】

    主に小学校5年生以上を対象に、多角形(小学5年生レベル)から星形多角形(中学2年レベル)までの図形及び

    算数/数学の学習を行うことを目的に、それぞれの参加者自身が図形の問題を解きながら計算を行い、計算結果を

    ロボット制御プログラムmBlockに入力し、プログラミングを進めます。最終的には美しい幾何学模様の図形を完成

    させることを目指します(自由研究レベル)。

    7月1日よりの7回シリーズです。途中参加も可ですが3回目以降難しくなるので2回までに参加を開始ください。

 

     必要機材:一人1台 インタネットに接続されているパソコン

            (なお書画カメラは不要、mblockはネットよりダウンロード)

     定員:5名(機材とボランティアが確保でき次第に増やす計画です)

 

 機材の貸出:ひとり親家庭、経済的にお困りのご家庭など必要家庭への貸出を優先します、個別にご相談ください。

 

 申し込み:

 【水曜開催分】

  ●パソコンをお持ちの方は、上記の「参加者総合申し込みサイト」よりお申込みください。(予約受付中です!!)

  ●パソコンまたは書画カメラをお持ちでない方は、inuin1598@gmail.comまで、お子さんの氏名、学年をご連絡ください

   ませ(なおひとり親家庭など必要家庭を優先して貸出しておりますので優先貸出をご希望の場合にはその旨をメールに

   記載くださいませ、先着順ではございません)。

 

 【日曜開催分】

  ●事務局宛 inuin1598@gmail.comに、御氏名、お子さんの年齢(学年)、就学度の状況とともにご要望事項を

         ご連絡くださいませ。

   (なお先約が入っている日程、時間帯についてはご要望にお応えできないケースもございます)

 

 お問い合わせ:inuin1598@gmail.com または

        電話 0743−56−1112まで

          (電話は繋がらないこともありますので極力メールでお問合せくださいませ)

 

6月よりこども食堂の通常事業が順次再開!! 全ての行事は予約要です

 7月のこども食堂は、5か月ぶりの通常運営に戻ります。但し新型コロナ感染症対策上、以下の点をご参加にあたってはお願いしています。

 

1,全員予約制(定員制)

 密にならないように、通常イベントの約半数程度の入室となるよう全イベント(昼食、学習支援およびプログラミング教室等)につき、完全予約制としています。

 

2,全員マスクの着用

お持ちでない方は受付にてお渡しします。

 

3,受付にて

・全員検温およびアルコール消毒を行っていただきます。

 

4,遊びは屋外をメインに

・今回より市立南部公民館での開催となりますが、屋外会場として広い芝生の屋外会場での遊びをメインとしています。7月恒例の水鉄砲大会を行いますので、水鉄砲で遊びたい子は、必ずバスタオル、着替えを持参ください(女の子は会議室で、男の子はトイレで着かえ可能)

 

5,換気、手洗いの励行

・室内は換気を徹底いたします。

・また参加者には手洗いの励行をお願いしています。

 

ご予約はこちらから

6月下旬~7月の再開事業は以下のとおりです。

 

■こども食堂 7月12日(日) 通常開催!! 但し昼食、学習支援およびプログラミング教室とも予約制です。 

  開催時刻 10~15時 スケジュール詳細は、こちらから

  場所   大和郡山市立南部公民館(筒井駅下車 西に徒歩5分)

  費用   中学生までのこども 無料   大人 300円(昼食代)

  申し込み こちらの予約サイトをクリックくださいまえ(要予約です)

 

■Mommys' Cafe   7月9日(木)11:00~14:00 オープン!!

  場所   こども食堂本部(事務局)

  費用   中学生までのこども 無料   大人 300円(昼食代)

  申し込み こちらの予約サイトをクリックくださいまえ(要予約です)

 

■学習支援およびプログラミング教室 

  日時 

   土曜日開催分 6月27日(土)、7月4日(土)、7月18日(土) いずれも14~19:20

   日曜開催分  7月12日(日) 10~12時および13~14時

    ※)完全予約の定員制 詳細スケジュールはこちらから

 

  場所   土曜日開催分:こども食堂本部(事務局)   日曜日開催分:市立南部公民館

  申し込み こちらの予約サイトをクリックくださいまえ(要予約です)  

 

■オンライン双方向学習支援 毎週水曜日19:30~20:30 および日曜日夜

 詳細は下の「トピック」で要確認

 申し込み・お問い合わせは事務局inuin1598@gmail.comまで

 

こども食堂参加者予約サイトオープン  (5/24〜)

感染症対策上3密を避けるため、通常事業の再開にあたり、こども食堂、学習支援、プログラミング教室、Mommys' Cafeにつき定員制の完全予約となりました(必ず事前予約くださいませ)

※)予約方法がわからない方は、メールでも受付を行っています。参加者御氏名、参加人数(学習支援、プログラミング教室なら参加するこどもの人数、こども食堂であれば昼食数)、学年、メールアドレス、電話番号をinuin1598@gmail.comにメールにて申し込みくださいませ。なお2日以内に返信のない場合は、メールが届いていないので、inuin@mtf.biglobe.ne.jpにお問い合わせくださいませ。(なお電話での申し込みは繋がりにくいことがあるのでなるべくメールでお願いします)

「こども食堂 未来授業2020」

こども食堂農園「体験農園べじたっち」 (次回:7/4 16:30〜16:50, 雨天中止)

前半と後半の学習支援の休み時間16:30〜16:55に、こども食堂のすぐ近くにオープンしたこども食堂農園「体験農園べじたっち」の野菜作り体験を行います。予約不要です!! 

 

日時:7月4日(土)16:30〜16:50

内容:

 収穫、栽培している野菜の説明(ミニ勉強会)など

 

服装:汚れても良い服装(水やりだけなのでほとんど汚れる事はないとは思いますが)

持ち物:暑いので帽子、水筒、マスク、軍手(あれば)

駐車場(駐輪場):こども食堂隣の志水眼科の駐車場をご利用ください。受付で使用許可証をお渡しします。

 

 

ボランティア、見学者募集再開!! 応募方法が大幅に変更になっています

●ボランティアの方も全員、事前予約が必要です。必ず以下の緑のボタンをクリックして行事毎に申し込みをお願いします。

●なお見学者の受け入れもおこなっています。


せいじゅん たすけあい こども食堂にようこそ!!

 

  たまらなくさみしい時、

  生きるのがつらくなる時、

  学校へ行くのがちょっとつらい時、

  家にいるのがたえられなくなる時、

  一人ぼっちでさみしくなる時、

  だれかと話がしたくなる時、

 

 そんな皆さんの「とまり木」でありたいと思います。

 

 横にそっといるだけでいい、話を聞いてくれる、優しい言葉をかけてくれる

 どこか心がホッとする、ゆったり流れる時間

 緊張気味の初めて参加のこども達も次第に打ち解け、自然と友達になれる

 

 せいじゅん たすけあい こども食堂で、そんな時間をこども達とゆったり、ゆっくりお過ごしくださいませ。

 

 嬉しいときも、楽しいときも、つらいときも、悲しいときも、ひととひとが寄り添い、支え合い、たすけあう

 そんな温かい社会になることを目指しています。

 幼児からお年寄りまでどなたでも、お気軽にお越しくださいませ(予約不要ですが一部行事は予約要です)。

 

 


《トピックス》

学習支援&プログラミング教室の段階的再開について (完全予約制)

 

 市内小中学校での段階的な再開をうけ、以下のとおり学習支援およびプログラミング教室を段階的に再開します。

 なおソーシャルディスタンスの確保のために、以下のとおり、①定員を設けた二部制(完全予約制)による対面指導と、

 ②こども食堂より貸し出すPCなどの機器を用いたウェブによる個別学習支援の二本立てで、実施いたします。

 

定員を設けた二部制(完全予約制)による対面での学習支援

 ●対象:幼稚園~中学生(高校生)

 ●開催日:こちらをご覧下さいませ

 

 ●時間割:

  【学習支援】 前半:14:00~15:30  後半:17:00~18:30

  【プログラミング教室】 

         入門コース 15:30~16:30

         初級コース(入門コース修了証受領者) 18:30~19:30

 ●定員:各時間帯とも5名(完全予約制)

 ●費用:無料

 ●場所:当法人 

 ●申し込み:こちらから

 

②オンライン個別学習支援&プログラミング教室事業

 ●対象:小学生~中学生(高校生)

 ●内容:ウェブを用いた双方向での学習支援と、プログラミングを毎週交互に実施中

 ●実施日時:毎週水曜日19:30~20:30 開催日詳細はこちらから

 

 ●実施方法:オンラインでの個別学習支援に必要な機材(PC、書画カメラなど)をご家庭に貸し出し(一人1台)、

  上記の時刻に、学校の宿題や予習・復習などこども達の学力に応じ、こども達の手元のプリントや問題集を、

  遠隔からみて、個別に学習支援を行う。

 ●定員:5名(順次拡大を計画中)

 ●申し込み・お問い合わせは事務局 inuin1598@gmail.com まで、お子さんの氏名、学年をご連絡くださいませ。

 

「なんでもお困り相談窓口」を開設中!!

新型コロナ感染症の影響が、ご家庭に大きく影響しはじめています。お子さんのこと、家族のこと、仕事のこと、生活のことなど、なんなりとお困りごとを気軽にご相談くださいませ。代表理事の乾 真理がご相談を受けさせて頂きます。以下の緑のボタンをクリック下さいませ。なお食品、食材の無料提供や、極少人数での個別学習支援も行っております(詳しくは以下の緑のバーをクリック下さいませ)。

小中学生向けコンピュータサイエンス(プログラミング)教室 開校!!

当こども食堂では、共食と食育、さらには様々な「学びの場」を通じて、こども達の「生きる力」を育てる活動を行っております。その活動の一環として新たに、2020年度より小学校でプログラミングが必須科目となることを踏まえ、コンピュータサイエンスやプログラミングに慣れ親しみ、楽しくコンピュータの世界を学び、プログラミングができるよう、ボランティア有志によるプログラミング・タスク・フォースを立ち上げ、文部科学省作成の指導の手引きや研修教材等をもとに、楽しくプログラミングを勉強できるカリキュラムを用意しました。ソフトはビジュアルプログラミングツールScratchやCode Monkeyなどを使用し、全くパソコンに触ったこととのない子から経験者まで、楽しくパソコンで遊びながら、コンピュータサイエンス、プログラミングが学習できるよう工夫を凝らしています。

 

開催日:こちらから

開催時刻: 隔週水曜日(ウェブ)19:30~20:30

      隔週土曜日(対面) 入門コース 15:30~16:20  

                初級コース 18:30~19:20

      月1回日曜日(対面) 入門コース 10:00~12:00

                初級コース 13:00~14:00

 

コース:入門コース、初級コース(入門コース修了生のみ)を現在開催中

対象:小学生及び中学生

場所:土曜日 こども食堂本部(事務局)

   日曜日 市立南部公民館

費用:全て無料

持ち物:特にありません(パソコンはこども食堂で準備します)

申し込み:完全予約制 こちらをクリックくださいませ

定員:各コース5名

 

お問い合わせ:事務局(inuin1598@gmail.com)まで 

お手伝いいただけるボランティア(プログラミングに詳しい高校生、大学生、社会人の方など)を募集中です。ご関心ある方はこども食堂事務局(inuin1598@gmail.com)まで


「小中学生向け無料学習支援」 毎月3回開催中

 なかなか家では勉強に集中できない、学校の授業でちょっとわかりにくいことがある、宿題をいっしょにみてほしいなど、こどもたちにあわせて、無料で学習支援をおこなう「小中学生向け無料学習支援」を8月中旬よりスタートしています。開催日は以下のグリーンのボタンでご確認下さいませ。

 学習支援のボランティアの募集も行っております。以下のサイトよりお願いします。


乳幼児とママさんのカフェ「Mommy's CAFE」

2019年2月にママさんのためのこども食堂「Mommy's CAFE」をオープンさせて頂き、10ヶ月以上が過ぎました。最初の約半年間は、来られる方がほぼなくてどうしたものかと思案しておりましたが、ある新聞社より取材をさせて頂きたいとの連絡が入り、取材の日に誰もママさんが来られないと困ったなあと思っておりましたその日、「奇跡が起きたのか」と思うほどに何人ものママさんとこどもさんがお越しになり、なんとその日を境に、「Mommy's CAFE」へお越しになる方々が増え、今ではすっかり定着してきております。さらにびっくりしたことに、なんとその新聞記事を読んで下さった東京のご婦人より「皆様の素晴らしい記事を拝読させていただき、心も身も転がる様に丸く成らせて頂きました(中略) こども食堂に気持ちだけでも参加させて頂きたいと存じます(中略)遠く東京の空より喜んで居る老人がおります」とのお手紙とともに、沢山のご寄付金を頂戴いたしました、誠にありがとうございました。ご寄付はベビーベッド、赤ちゃんのおもちゃ、乳幼児のための椅子ほかベビー用品、「Mommy's CAFE」のために使用する机、こども服お下がり交換会に使用するハンガー、ハンガー掛けなどの購入に使わせて頂きました。

 

さて、「Mommy's CAFE」は、現在子育て中のママや、子育てをひと段落されたママさんのためのくつろぎと癒しの場です。賑やかなこども食堂の熱気とはまた違った「ほのぼの」、「のんびり、ゆったり、まったり」した雰囲気をお楽しみくださいませ。お昼にちょっと一息、おいしいお昼ごはん(ホットサンド、ベルギーワッフル)とお茶を飲んで、ゆったりされませんか。お子さん連れや、ママさんだけでもお気軽にお越しくださいませ。

 

次回は7月 9日(木)です! 要予約です。

「ふれあいタイム」をOPEN!!

せいじゅん たすけあい こども食堂では、食事の提供にとどまらず、こどもたちやそのご家族の「止まり木」となれるように、ホッとできる場所の提供や、こどもたちが将来の夢に向かって、興味をもって熱中できるアクティビティーに、ボランティアやスタッフのお姉さん、お兄さんのサポートと共にチャレンジする「ふれあいタイム」をスタートしています。

2020年5月より、その一環として、こども食堂農園(仮称)をオープンいたしました!!


《ニュース》

【せいじゅん STAY HOME PROJECT】(終了いたしました!!)

5月中の毎週木曜日、地域内の飲食店などより弁当、パンを購入し、お子さんのおられる経済的にお困りのご家庭に配布する事業を実施いたしました。合計4回の開催で延べ200人を超えるこども達およびご家庭に無料提供をさせていただきました。合わせて、ご寄付を頂きました食品や食材、お菓子も配布させていただきました。本事業にご協力いただきました地元飲食店「わだにんぐ麿」、「中華料理 橘」、「富乃屋」、パン屋「つついベーカリー」、ご支援企業、団体として「(株)フォレストックマート」、「神戸物産」、奈良市内のお寺さま、匿名の個人の方には心から御礼申し上げます。また活動資金支援として中央共同募金会(赤い羽根共同募金)より、「赤い羽根 臨時休校緊急支援活動支援募金」の助成を受けまして本プロジェクトを実施させていただけました。赤い羽根共同募金にご寄付下さった皆様に、心から御礼申し上げます。なお本事業の継続につき現在、予算化を模索中です。

5月24日フジテレビ「皇室ご一家」で当こども食堂が紹介されました

本日5月24日(日)のフジテレビ「皇室ご一家」(毎週日曜日5:45〜6:00)にて、当こども食堂が紹介されました。4月28日、天皇陛下は、私的なお手元金から、社会福祉に取り組む二つの団体に5000万円づつご寄付なされました、このご寄付は陛下の即位に伴い行われたものです。その一つが、内閣府などが中心となって進めている「子供の未来応援国民運動」の一環として広く国民より寄付を募っている「子供の未来応援基金」へのご寄付です。当こども食堂は、当基金の支援を受けて活動させていただいておりまして、支援先団体として紹介されました。陛下の子供の健やかな成長を願われているお心にお答えさせていただけるよう、今後とも努めさせていただきたく存じます。

 

https://www.kodomohinkon.go.jp/  ←子供の未来応援国民運動のサイトです、ご覧下さいませ。

 

#皇室ご一家 #子供の未来応援国民運動 #子供の未来応援基金 #こども食堂 #寄付


ボランティアの募集について

当こども食堂では、高校生からシニア世代まで年齢によらず、積極的にボランティアの受け入れをおこなっています。

「ボランティア募集」のページをご覧くださいませ。



当こども食堂の7つのキーワード

食べる

ご寄付頂いた食材を元に、管理栄養士ボランティアと共に、栄養バランスが取れた献立を検討、ボランティアによる手作りの品々を用意しています。お子さん向けに甘いカレー(大人の方にはスパイスを用意)、サラダなど、たくさん召し上がってくださいませ。中学生までのお子さんは無料。大人の方はお一人300円。おかわり自由です。

 

(なおご寄付頂ける食材によってカレー以外の献立に変更になることがございます。ご了解くださいませ)

 

遊ぶ

幼児から中学生まで、室内外で思う存分遊べるように遊具やおもちゃを用意しています。小さなお子さんには、幼児用プール(夏)やジャングルジム、滑り台、シーソー、室内ゲーム、塗り絵、知育玩具など。大きなお子さんには、プール(夏)、卓球台、竹馬、ストライクアウト、室内ではジェンガやボードゲームなど沢山。またクイズラリーやクリスマス会、ハロウィンパーティー、巨大壁画の作成などみんなで楽しく体験できる企画も行なっています、楽しく遊びましょう〜

学ぶ(無料学習支援)

 なかなか家では勉強に集中できない、学校の授業でちょっとわかりにくいことがある、宿題をいっしょにみてほしいなど、こどもたちにあわせて、無料で学習支援をおこなう「小中学生向け無料学習支援」を毎月3回実施しています。。

またお子さんの学習や就学、進路につきお困りの方には、教員、教育関係者が個別に相談会も行なっております、学習支援の日にご相談にお越しくださいませ(事前にお電話いただけるとありがたいです)。

また学習支援をサポート頂けるボランティアの方を募集中です、詳しくはこちらをご覧くださいませ。


ふれあう    (アクティビティ-)

「ゲームやスマホばかりに夢中になっていません?」ゲームやスマホ以外にこども達が夢中になれる「とまり木」を目指して、2019年4月のこども食堂より、「ふれあいタイム」として、種々のアクティビティー(ボッチャ、図画・工作、卓球、ダンスなど)をやっています。

体験する    (野外体験・遠足)

春夏秋冬に野外体験の企画として「遠足」を行っております。アスレチック、プール(夏)などの野外の遊び場や、夏にはデーキャンプとして、みんなで野外でカレーを作って食べたり、スイカ割りなどを行います。思いっきり野外で遊びましょう!!

 

ほっこりする(Mommy's Cafe)

2019年2月よりママカフェ 「Mommy's CAFE」をオープンしています。

デザートやお茶を食べながら、ゆっくり、ほっこりおくつろぎくださいませ。

ベビーベッド、授乳室、おしめ換えベッド、乳幼児のおもちゃなど用意しております。お気軽にお越しくださいませ!!

支えあう    (おさがり交換会)

当こども食堂初の「こども服おさがり交換会」を2019年3月24日に開催。毎月のこども食堂開催日に「こども服 おさがりお持ち帰りコーナー」を設置しています。こども服やぼうし、カバン、乳幼児用品、文具などございます。ファミリーでお越しくださいませ!!またお米の無償提供もしています。 



開催日時

《こども食堂》

 開催日:

 7月12日(日) 通常開催の予定

場所:市立南部公民館 

参加費:

 こども(中学生以下) 無料
 おとな      300円

 

申込み:完全予約制(定員あり)


《Mommy's Cafe》

開催日:

 7月 9日(木) 開催します!!

  11:00~14:00(L.O.)

場所:こども食堂本部(事務局)

参加費:

 こども無料、おとな:300円

 

申し込み:完全予約制(定員あり)


《小学生・中学生向け 無料学習支援&プログラミング教室(対面)》

●開催日

 6月27日(土)14:00~19:20

 7月  4日(土)同上

 7月12日(日)10~14(途中昼食)

 7月18日(土)14:00~19:20

 

 二部入れ替え制です、時間割は

 こちらをご覧ください

 

場所:

 土曜日 こども食堂本部 (事務局)

 日曜日 市立南部公民館

 

参加費:無料です  

申し込み:完全要予約制(定員あり)

 

住所(会場)・連絡先

〒639-1123

   奈良県大和郡山市筒井町1598

 

こども食堂(日曜開催分)は、

 7月より大和郡山市立南部公民館で開催します

 

※両会場とも駐輪・駐車場あり

 こども食堂本部へは、隣接の志水眼科の駐車場をご利用くださいませ。

 

Phone & Fax  (0743)56-1112

E-mail  

 inuin1598@gmail.com(メイン)

 inuin@mtf.biglobe.ne.jp(サブ)

 

HP https://www.seijyuntasukeai.com

ツイッター

https://twitter.com/8oZBL9NTHiCt7QP

インスタグラム

seijyun_tasukeai_kodomoshokudo


【こども食堂本部(事務局)】

住所:大和郡山市筒井町1598

行き方:筒井駅下車、東に徒歩5分

 

【市立南部公民館】

住所:大和郡山市筒井町700-3

電話:0743-59-1316

行き方:筒井駅下車、西に徒歩5分

Follow us

設備

・ベビーベッド、授乳室 完備

・駐輪場・駐車場完備

 こども食堂本部へは、ご好意により隣接の志水眼科の駐車場をお借りしております。

 (受付で駐車表示を受領ください)

特設コーナー

こども服、制服、帽子、カバンなどのおさがりや文具、靴下などを無料でご提供しております。なんなりとご自由に沢山お持ち帰りくださいませ!!

お米・食材の無料ご提供

フードバンク奈良さま、おてらおやつクラブさま、産直市場よってってさま、奈良県下のお寺さま等よりご寄付頂いた食材等につき、当こども食堂ご利用の方に対し、無償提供させていただいています。

 

申込み・お問い合わせは、事務局inuin1598@gmail.com までお気軽にご相談下さいませ。


【ボランティア募集】

本こども食堂はボランティアの皆さんで成り立っております。高校生、大学生、若手の社会人、ママさん、パパさんからお年寄りまで幅広い年齢層、経歴の方々(保育士、管理栄養士、看護師など)が参加くださっています。ボランティアに来られた多くの方々より「アットホームな雰囲気がいい」と感想をいただいております。どうかお力をお寄せくださいませ。申し込み、お問い合わせは、以下をクリックくださいませ。

【ご見学の皆様へ】

【大学生・大学院院生等よりのアンケート調査の要請について】

 

※お問い合わせ、ボランティア募集につき、スマホ、タブレット、モバイルPCの方は本ページ右上の白の3本線をクリック頂き「お問い合わせ」または「ボランティア募集」のページにお進みください。

本法人は、2020年度 子供の未来応援基金(事務局:内閣府、文科省、厚労省、福祉医療機構)より助成金を受けています

2020年度、当法人の子供の居場所づくり、学習支援、育児放棄、虐待防止の相談・支援事業等に対し、子供の未来応援国民運動(事務局:内閣府、文科省、厚労省、福祉医療機構)より、助成を受けています。

 

こども食堂 年間支援サポーター様

当こども食堂をご支援くださっている「こども食堂年間サポーター」さまをご紹介いたします。誠にありがとうございます!!

井下 泰三さま

 

Alex工業株式会社

代表取締役 菊谷 雅則さま

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

新徳丸株式会社 中島 広さま


クラウドファンディングプロジェクト

「こども達の居場所としてプログラミング教室を! こども食堂の新たな挑戦(ロボットの導入) 

ご支援を頂いた方々のうち、HPに御氏名を掲載頂けた方々です。なお35名の方々よりご支援を頂きました。

土橋 清治さま

 

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

鈴木 吉一さま

 



「こども食堂年間サポーター」さま(企業・個人など)を募集しております。社名またはバナー広告を掲載いただけます。申し込み、お問い合わせは、本HPの「年会員への加入・ご寄付のお願い」のページまで

(バナー広告掲載イメージ)