· 

こども食堂看板犬のメルが虹の橋を渡りました

悲しいお知らせがあります。

 

こども食堂の看板犬としてこども達に愛され、また心の支えになってきたメルが本日11:50に虹の橋をわたりました。14歳1か月でした。メルは4年前に椎間板ヘルニアで突然下半身まひとなり、手術を行いましたが先生より再び歩けるようになるのは100頭に1頭くらいと宣告を受けましたが、持ち前の生命力で奇跡のように再び歩けるようになり、以後こども食堂運営開始よりこども達に寄り添い、愛され、また心和む存在でした。昨年12月に左肩の骨に異常がみつかり(おそらく骨肉腫)、以来養生し、治療を行いつつ、こども食堂の学習支援やプログラミングにやってくる子供たちに心を寄せてくれていました。最期は苦しむことなく眠るように旅立っていきました。ご支援いただきました皆様に心から御礼申し上げます。

2020及び2021年度、当法人の子供の居場所づくり、学習支援、育児放棄、虐待防止の相談・支援事業等に対し、子供の未来応援国民運動(事務局:内閣府、文科省、厚労省、福祉医療機構)より、助成を受けています。

 

こども食堂 年間支援サポーター様

当こども食堂をご支援くださっている「こども食堂年間サポーター」さまをご紹介いたします。誠にありがとうございます!!

株式会社 若松建設 代表取締役 若松 慎次さま


Alex工業株式会社

代表取締役 菊谷 雅則さま

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま


クラウドファンディングプロジェクト

「こども達の居場所としてプログラミング教室を! こども食堂の新たな挑戦(ロボットの導入) ご支援を頂いた方々のうち、HPに御氏名を掲載頂けた方々です。なお35名の方々よりご支援を頂きました。

土橋 清治さま

 

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

鈴木 吉一さま

 



「こども食堂年間サポーター」さま(企業・個人など)を募集しております。社名またはバナー広告を掲載いただけます。申し込み、お問い合わせは、本HPの「年会員への加入・ご寄付のお願い」のページまで

(バナー広告掲載イメージ)