· 

土曜日の学習支援はハイブリッドで開催中

4月以降の土曜日開催の学習支援は、こども達は従来どおりこども食堂にやってきていますが、コロナ禍にあっても学習の歩みを止めないため、学習指導のボランティアの先生は、従来のこども食堂にやってきて指導する対面ボランティアに加えて、新たにウェブにて指導を行う方式も採用し、ハイブリッドにて学習支援を行っています。なかなかこども達に好評で、ウェブの場合には、完全に1対1で教えてもらえるうえに、機器にトラブルや使い方がわからなくなるとすぐに対面のボランティアにサポートしてもらえることから、以前に比べてかなり集中して勉強できるようになりました。またウェブで指導するボランティアは日本中、世界中どこからでも参加できるので、より多くのボランティアの参加が期待できます。現在、鳥取、秋田、東京、和歌山、奈良、大阪、京都より参加頂いています。また、iPadも活躍しています。こども達が楽しく、意欲的に勉強できるように、新しい学習様式の試みにチャレンジしていきます。

2020及び2021年度、当法人の子供の居場所づくり、学習支援、育児放棄、虐待防止の相談・支援事業等に対し、子供の未来応援国民運動(事務局:内閣府、文科省、厚労省、福祉医療機構)より、助成を受けています。

 

こども食堂 年間支援サポーター様

当こども食堂をご支援くださっている「こども食堂年間サポーター」さまをご紹介いたします。誠にありがとうございます!!

株式会社 若松建設 代表取締役 若松 慎次さま


井下 泰三さま

 

Alex工業株式会社

代表取締役 菊谷 雅則さま

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

新徳丸株式会社 中島 広さま


クラウドファンディングプロジェクト

「こども達の居場所としてプログラミング教室を! こども食堂の新たな挑戦(ロボットの導入) 

ご支援を頂いた方々のうち、HPに御氏名を掲載頂けた方々です。なお35名の方々よりご支援を頂きました。

土橋 清治さま

 

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

鈴木 吉一さま

 



「こども食堂年間サポーター」さま(企業・個人など)を募集しております。社名またはバナー広告を掲載いただけます。申し込み、お問い合わせは、本HPの「年会員への加入・ご寄付のお願い」のページまで

(バナー広告掲載イメージ)