· 

「ひとり親をみんなで支えようPJ Part2」実施中!!

昨年11月より本年6月末まで月2回、ひとり親の子育て家庭への支援を継続中です。コロナ禍にあって、特に大きな影響を受けておられるひとり親への支援を進めるべく、昨年3月よりフードパントリーや朝食、夕食および食料品の無料提供を、多くの支援団体様のご協力をえて進めて参りましたが、昨年11月よりは、「ひとり親をみんなで支えよう Part 2」として、隔週金曜日17~19時に、夕食(お弁当)および食材・食料品の無料提供をこども食堂にて実施中で、多くの方にご利用頂いております。

昨年4月以降の開催回数は24回で合計1222人(うち中学生以下の758人)に提供させていただきました。

 

その中で、自身は病気入院中でこども達だけで毎日食事をとっているがとても心配、パートの仕事が減った、失業したなど、大変な状況に置かれている保護者の方のお話をたびたび聞きます。まるでドラマなような話が現実に起きていることに愕然とすることもあります。

「生きていく」ということは、先の見えないやみ道を歩いていくようなものだとも聞きます。こども達の未来も、約束された道があるわけではありません。しかし私たちは、この活動を通じて、これからの社会を支え、新しい世界を切り開いていくよう、こども達の成長を願い、こども達に社会の行く末を託するべく、少しでも本活動がこども達の役に立つことを願ってやみません。どうぞご支援をよろしくお願い申し上げます。またご近所でひとり親家庭の方がいらっしゃたら、お声をおかけ頂ければありがたいです。遠方の方には郵送も行っております(近畿圏内、お弁当以外ですが)。本支援の申し込みは、https://select-type.com/e/?id=mqokACAQLHU&w_flg=1 です。

2020及び2021年度、当法人の子供の居場所づくり、学習支援、育児放棄、虐待防止の相談・支援事業等に対し、子供の未来応援国民運動(事務局:内閣府、文科省、厚労省、福祉医療機構)より、助成を受けています。

 

こども食堂 年間支援サポーター様

当こども食堂をご支援くださっている「こども食堂年間サポーター」さまをご紹介いたします。誠にありがとうございます!!

株式会社 若松建設 代表取締役 若松 慎次さま


井下 泰三さま

 

Alex工業株式会社

代表取締役 菊谷 雅則さま

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

新徳丸株式会社 中島 広さま


クラウドファンディングプロジェクト

「こども達の居場所としてプログラミング教室を! こども食堂の新たな挑戦(ロボットの導入) ご支援を頂いた方々のうち、HPに御氏名を掲載頂けた方々です。なお35名の方々よりご支援を頂きました。

土橋 清治さま

 

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

鈴木 吉一さま

 



「こども食堂年間サポーター」さま(企業・個人など)を募集しております。社名またはバナー広告を掲載いただけます。申し込み、お問い合わせは、本HPの「年会員への加入・ご寄付のお願い」のページまで

(バナー広告掲載イメージ)