· 

新型コロナの影響を受けているこども達 セラピードッグ メルがこども達の癒しになっています

新型コロナ感染症の流行が再発しています。日々こども達と接していると、その心理状態に少し変化が生じていることに気づかされます。ここ1か月前くらいから、こども達の気力や集中力が落ちてきているなあと感じています。世の中の大人の不安を無意識に肌で感じているように思います。こども食堂にやってくるこども達の中には、なかなか勉強に手がつかない子もいます。そんな時すっといなくなって、こども食堂のセラピー犬メルのところで、こども達は癒してもらっています。メルはこども食堂オープン以来、約2年半の間ずっとセラピードッグとしてこども達の心の支えになってきました。13歳半の老犬で病床の身でありますが、こども達がくると決して怒ることも、嫌がることもなく、静かに暖かくこども達に寄り添っています。

2020年度、当法人の子供の居場所づくり、学習支援、育児放棄、虐待防止の相談・支援事業等に対し、子供の未来応援国民運動(事務局:内閣府、文科省、厚労省、福祉医療機構)より、助成を受けています。

 

こども食堂 年間支援サポーター様

当こども食堂をご支援くださっている「こども食堂年間サポーター」さまをご紹介いたします。誠にありがとうございます!!

井下 泰三さま

 

Alex工業株式会社

代表取締役 菊谷 雅則さま

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

新徳丸株式会社 中島 広さま


クラウドファンディングプロジェクト

「こども達の居場所としてプログラミング教室を! こども食堂の新たな挑戦(ロボットの導入) 

ご支援を頂いた方々のうち、HPに御氏名を掲載頂けた方々です。なお35名の方々よりご支援を頂きました。

土橋 清治さま

 

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

鈴木 吉一さま

 



「こども食堂年間サポーター」さま(企業・個人など)を募集しております。社名またはバナー広告を掲載いただけます。申し込み、お問い合わせは、本HPの「年会員への加入・ご寄付のお願い」のページまで

(バナー広告掲載イメージ)