· 

全国こども食堂支援センター・むすびえよりの助成決定!!

本日付けで、NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ様による新型コロナウイルス対策緊急支援プロジェクト「むすびえ・こども食堂基金」第2回募集に関し、当法人の「ひとり親家庭等への夕食(弁当)、食品および食材の無料提供・配布事業」が採択されました。助成金額は50万円、期間は9月下旬までを予定しております。

 

むすびえ様では、新型コロナウィルス感染症の影響で、甚大な影響を受けておられる子育て家庭への支援として、フードパントリー(食材配布)などに形態を変えて活動を継続しているこども食堂(全国のこども食堂の46%)の活動を支援するため、3月に「新型コロナウイルス対策緊急支援プロジェクト」を始め、これまでに食料等の寄付を企業・団体に呼びかけ、全国に届ける活動を行なってこられました。

 

今回の第2回助成では、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんが日本財団に立ち上げられた「LOVEPOCKET FUND」よりご支援をえて実施されることになりました。くわえて「ひとり親家庭を支えたい」という方からのご寄付で新たにCコース(ひとり親家庭支援活動助成)を立ち上げられました。

当法人は、このCコースの助成を今回頂くことになりました。誠にありがとうございます、心より感謝申し上げます。

 

当こども食堂では3月より5月末まで、ひとり親や経済的にお困りの子育て家庭への支援として、夕食、朝食の配布および食料品の無料提供(フードパントリーなど)を行ってまいりましたが、その活動を踏まえて実施していく予定です(助成金額は50万円)、期間は9月下旬までを予定しております。

 

近日中に本「ひとり親家庭等への夕食(弁当)、食品および食材の無料提供・配布事業」につき、ホームページで募集要項を発表するとともに、募集を開始いたします。多くのひとり親家庭など支援を必要とされている子育て家庭よりのご応募をお待ちしております。

 

助成団体の一覧は、下記にてご確認いただけます。

https://musubie.org/news/2258/

2020及び2021年度、当法人の子供の居場所づくり、学習支援、育児放棄、虐待防止の相談・支援事業等に対し、子供の未来応援国民運動(事務局:内閣府、文科省、厚労省、福祉医療機構)より、助成を受けています。

 

こども食堂 年間支援サポーター様

当こども食堂をご支援くださっている「こども食堂年間サポーター」さまをご紹介いたします。誠にありがとうございます!!

株式会社 若松建設 代表取締役 若松 慎次さま


井下 泰三さま

 

Alex工業株式会社

代表取締役 菊谷 雅則さま

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

新徳丸株式会社 中島 広さま


クラウドファンディングプロジェクト

「こども達の居場所としてプログラミング教室を! こども食堂の新たな挑戦(ロボットの導入) ご支援を頂いた方々のうち、HPに御氏名を掲載頂けた方々です。なお35名の方々よりご支援を頂きました。

土橋 清治さま

 

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

鈴木 吉一さま

 



「こども食堂年間サポーター」さま(企業・個人など)を募集しております。社名またはバナー広告を掲載いただけます。申し込み、お問い合わせは、本HPの「年会員への加入・ご寄付のお願い」のページまで

(バナー広告掲載イメージ)