· 

6月こども食堂開催!!

本日6月7日にこども食堂を開催、昼食(弁当)の配布のみ行いましたが、新型コロナ感染症の流行でしばらくお見えでなかった家族の方々と再会でき、皆さん元気そうで何よりでした。11時からこども食堂の農園にこども達と水やりと野菜の収穫に行きました。大きなきゅうりがなっていたので収穫。初めてきゅうりがなっているのを見るこども達ばかりで、どのようにして取ったら良いかわからないようでしたが、これも食育。きゅうりのトゲにびっくりしながら、はさみを入れていました。スーパーで売っているきゅうりにはトゲがないので、なぜトゲがあるのか勉強する機会になりました。そして、今日はかぼちゃについてのミニ勉強会。「この農園で栽培している野菜の中で、かぼちゃと同じ仲間の野菜を教えて〜」という質問に、きゅうり、ズッキーニ。他にはヘチマ、スイカと結構答えが出てきてこちらがびっくり。かぼちゃの雌花と雄花を見分ける方法や雌花、雄花を探してみようという体験、葉っぱを触ってみてなぜトゲがあるのかを勉強いたしました。

 

昼食の提供は60人(こども33、大人27)に提供させていただきました。

 

本こども食堂及びこども食堂農園は、子供の未来応援基金(事務局:内閣府、厚労省、文部科学省、独立行政法人 福祉医療機構)の未来応援ネットワーク事業の助成にて、実施させていただいております。ご支援に心から感謝申し上げます。また、今回、おてらおやつクラブ様よりの頂戴いたしましたご寄付も合わせて提供させて頂きました。ありがとうございました。

 

#こども食堂 #こども農園 #食育 #子供の未来応援基金 #未来応援ネットワーク事業 #福祉医療機構