· 

認定学生ボランティア第一期生卒業

この度、当こども食堂認定学生ボランティア第一期生3名が当こども食堂を卒業されます。

コロナウィルス感染症流行懸念のため、卒業式を挙行できなかったのが誠に残念ですが、感謝状と記念品を

卒業生に送付させて頂くとともに、以下のメッセージを送りました。

 

《認定学生ボランティア第一期生に向けての感謝のメッセージ》

 

大学院、大学 ご卒業誠におめでとうざいます。

 

またこども食堂の上には、設立の創成期において、皆さんがお勤め下さった歩みは、確実にこども達の精神的な成長に繋がっており、こども達は、びっくりする程、成長したなあと感じております。その功績は誠に大きいです。心から感謝申し上げます。

 

さて今後社会人として、それぞれの道に進んで行かれることになります。

 

社会、世界に目を向ければ、目下の感染症に加えて、虐待や家族の絆の薄れ、不登校や引きこもり、格差社会と貧困、少子化、超高齢化。また世界規模での地球温暖化や、自国の利益のみを求める風潮、多様性を尊重しない不寛容な心

が世界で蔓延しつつあります。

 

私どもが学校を卒業した30年前に比べるとコンピュータやインターネットなどなど物質的には豊かになったが、心の面では、人は幸福になったのであろうか?とさえ思えます。むしろ、「我さえよくば、今さえよくば」という風潮が広がりつつあるように思えます。

 

今後どんな時代になっていくのであろうか?と心配に思えます。

 

ただ私どもにとっては、大きな望みと期待があります。

それは皆さんです。

 

こども食堂で皆さんがこども達に接して下さった、情熱とひたむきの姿勢、豊かな想像力、なにより誠実であること。

たとえ万一この世が困難な時代を迎えようとも、「感謝、慎み、たすけあい」を心に、それぞれの立場でできることから、温かい、互いに助け合う社会を共に作っていただけると確信しております。

 

卒業おめでとう

そして心より感謝いたします

 

せいじゅん たすけあい こども食堂

代表理事

乾 真理

2020及び2021年度、当法人の子供の居場所づくり、学習支援、育児放棄、虐待防止の相談・支援事業等に対し、子供の未来応援国民運動(事務局:内閣府、文科省、厚労省、福祉医療機構)より、助成を受けています。

 

こども食堂 年間支援サポーター様

当こども食堂をご支援くださっている「こども食堂年間サポーター」さまをご紹介いたします。誠にありがとうございます!!

株式会社 若松建設 代表取締役 若松 慎次さま


井下 泰三さま

 

Alex工業株式会社

代表取締役 菊谷 雅則さま

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

新徳丸株式会社 中島 広さま


クラウドファンディングプロジェクト

「こども達の居場所としてプログラミング教室を! こども食堂の新たな挑戦(ロボットの導入) ご支援を頂いた方々のうち、HPに御氏名を掲載頂けた方々です。なお35名の方々よりご支援を頂きました。

土橋 清治さま

 

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

鈴木 吉一さま

 



「こども食堂年間サポーター」さま(企業・個人など)を募集しております。社名またはバナー広告を掲載いただけます。申し込み、お問い合わせは、本HPの「年会員への加入・ご寄付のお願い」のページまで

(バナー広告掲載イメージ)