· 

赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動助成事業」第1回助成に採択されました

赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動助成事業」について、本日当こども食堂が268団体の一つとして採択されました。

 

本助成は、予定していた助成総額1,000万円を大きく超え、第1回目応募締切までに、395団体、総額34,017,935円もの応募があり、今回の臨時休校の措置に際して「社会的に孤立することが懸念される子どもや保護者を緊急的に支援する活動」として、その必要性・緊急性が高いと応募書から判断されるものを優先し、268団体、総額2,089万円の助成が決定されました。

 

当子ども食堂では、3月8日に通常のこども食堂に代わって、昼食(カレー)の無料配布( こどもに対して)を行い、また3月22日にはフードパントリーを実施予定であり、別途お子さんをお持ちのご家庭に、食品、食材の個別配布を行っております。今回の助成金は、これらの活動の一部に大切に活用させていただきます。誠にありがとうございました!!

 

2020及び2021年度、当法人の子供の居場所づくり、学習支援、育児放棄、虐待防止の相談・支援事業等に対し、子供の未来応援国民運動(事務局:内閣府、文科省、厚労省、福祉医療機構)より、助成を受けています。

 

こども食堂 年間支援サポーター様

当こども食堂をご支援くださっている「こども食堂年間サポーター」さまをご紹介いたします。誠にありがとうございます!!

株式会社 若松建設 代表取締役 若松 慎次さま


井下 泰三さま

 

Alex工業株式会社

代表取締役 菊谷 雅則さま

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

新徳丸株式会社 中島 広さま


クラウドファンディングプロジェクト

「こども達の居場所としてプログラミング教室を! こども食堂の新たな挑戦(ロボットの導入) ご支援を頂いた方々のうち、HPに御氏名を掲載頂けた方々です。なお35名の方々よりご支援を頂きました。

土橋 清治さま

 

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

鈴木 吉一さま

 



「こども食堂年間サポーター」さま(企業・個人など)を募集しております。社名またはバナー広告を掲載いただけます。申し込み、お問い合わせは、本HPの「年会員への加入・ご寄付のお願い」のページまで

(バナー広告掲載イメージ)