· 

学習支援とプログラミング教室はやっていますよ!!

ホームページへの掲載をうっかりしておりました。こども食堂の学習支援は感染症対策を徹底しながら、継続させて頂いております。3月14日(土)夕方に、無料学習支援とプログラミング教室を開催させて頂きました。感染症対策として、来訪時に健康チェックし、全員手指のアルコール消毒を徹底、極力マスクを着用し、席は長机に1人づつ1m以上間隔をあけて座り(そもそもPCが一人1台机上に用意しておりいるので1人しか座れないが)、換気の徹底を行いました。常連の小学3年生の男の子は、後半のプログラミング教室が非常に楽しみでソワソワ、でも以前ならギブアップしていた難問の算数(中学入試レベル)にチャレンジ、一度も休憩することなく、1時間半の勉強に集中していました。また土曜日の学習支援に親子3人と女の子が初めて来てくれました。初めてやってきた小学生の女の子は、お母さんに連れられていやいややってきたと、後からお母さんから聞きましたが、プログラミング教室が非常に楽しかったようで、帰りには喜んで帰っていきました。今回のプログラミング教室は、パソコンのタイピングの練習にて、ホームポジションを習得するロールプレイングゲームでした。ある低学年の男の子は、なかなか才能あるなあ、とお母さん共々びっくりいたしました。

プログラミング教室を初めてびっくりしたことは、なかなか10分と座っていられなかった、あるいは勉強習慣がまだ十分ついてないこども達が、びっくりするほど、プログラミング教室の前の学習の時間に、集中して勉強するようになったこと。人はこれだけ変われるのかと、驚いています。

こども5、おとな2、ボランティア・スタッフ5でした。ボランティアの先生方、誠にありがとうございました!!
また今回もサンドイッチと焼きそばパンをサンデリカさまよりご寄付頂きました。いつもいつも誠にありがとうございます!!

2020及び2021年度、当法人の子供の居場所づくり、学習支援、育児放棄、虐待防止の相談・支援事業等に対し、子供の未来応援国民運動(事務局:内閣府、文科省、厚労省、福祉医療機構)より、助成を受けています。

 

こども食堂 年間支援サポーター様

当こども食堂をご支援くださっている「こども食堂年間サポーター」さまをご紹介いたします。誠にありがとうございます!!

株式会社 若松建設 代表取締役 若松 慎次さま


井下 泰三さま

 

Alex工業株式会社

代表取締役 菊谷 雅則さま

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

新徳丸株式会社 中島 広さま


クラウドファンディングプロジェクト

「こども達の居場所としてプログラミング教室を! こども食堂の新たな挑戦(ロボットの導入) ご支援を頂いた方々のうち、HPに御氏名を掲載頂けた方々です。なお35名の方々よりご支援を頂きました。

土橋 清治さま

 

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

鈴木 吉一さま

 



「こども食堂年間サポーター」さま(企業・個人など)を募集しております。社名またはバナー広告を掲載いただけます。申し込み、お問い合わせは、本HPの「年会員への加入・ご寄付のお願い」のページまで

(バナー広告掲載イメージ)