· 

学習支援とともに初のプログラミング(コンピュータサイエンス)教室を開催させて頂きました

新型コロナ感染症予防の対策として、来訪時など頻繁な手洗い、密集しないような机の配置、部屋の換気を行いながら、学習支援を開催させて頂きました。今日は初開催のプログラミング協室が後半にあることもあってか、前半1時間半の学習支援は、誰も途中に休憩することなく、かつてないほど長時間みんな真剣に勉強に取り組んでいました。その後休憩もほとんど取らず、いよいよプログラミング教室がスタート! 高校生、大学生のサポートを受けながら、プログラミングHour of CODEにチャレンジ。 マウスの使い方から始まり、その後、ビジュアルプログラミング教材にチャレンジ、楽しいプログラミングにアチコチで歓声が上がりあっという間の1時間が過ぎました。こども4、大人2、ボランティア・スタッフ7の合計13人でした。

Hour of Codeは、「コード(プログラム)」の謎を解き明かし、誰もがその基本を学ぶことが可能なことを明らかにして、コンピューターサイエンス分野への参加者を拡大するため、1時間のコンピューターサイエンス入門として始まりました。1時間のコーディング(プログラミング)が、いまや様々なコミュニティの取り組みへと拡大し、コンピューターサイエンスの発展のための世界的な取り組みとなっています。チュートリアルとアクティビティをご覧ください。この草の根キャンペーンは、世界中の400以上のパートナーと200,000以上の教育者によってサポートされています。

 

2020年度、当法人の子供の居場所づくり、学習支援、育児放棄、虐待防止の相談・支援事業等に対し、子供の未来応援国民運動(事務局:内閣府、文科省、厚労省、福祉医療機構)より、助成を受けています。

 

こども食堂 年間支援サポーター様

当こども食堂をご支援くださっている「こども食堂年間サポーター」さまをご紹介いたします。誠にありがとうございます!!

井下 泰三さま

 

Alex工業株式会社

代表取締役 菊谷 雅則さま

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

新徳丸株式会社 中島 広さま


クラウドファンディングプロジェクト

「こども達の居場所としてプログラミング教室を! こども食堂の新たな挑戦(ロボットの導入) 

ご支援を頂いた方々のうち、HPに御氏名を掲載頂けた方々です。なお35名の方々よりご支援を頂きました。

土橋 清治さま

 

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

鈴木 吉一さま

 



「こども食堂年間サポーター」さま(企業・個人など)を募集しております。社名またはバナー広告を掲載いただけます。申し込み、お問い合わせは、本HPの「年会員への加入・ご寄付のお願い」のページまで

(バナー広告掲載イメージ)