· 

子育て支援研修会「こどもの虐待を防ぐために」を開催させて頂きました

こども食堂主催で子育て支援研修会を開催、テーマは「こどもの虐待を防ぐために 〜地域の中でできること〜」と題して、認定NPO法人 児童虐待防止協会 企画専門員の橋本 めぐみ先生よりお話を頂きました。

壮絶な父親からのDVから逃げてひっそり暮らされていた母子家庭で、こどもさんが不登校、お母さんが病気に。家賃が払えず家を強制退去、収入なく1日ふりかけご飯一食の生活に。こどもが不登校になったことから、学校から児童相談所に連絡が入り、SSWが支援することになった。食べ物、棲家の確保。そして学習の保障、進路が課題に。行政、地域など様々な方々の支援と、こどもの居場所事業団体による学習支援によって、こどもが立ち直れるきっかけとなった。今は高校生になり、同じような境遇のこども達を支援する仕事につきたいと頑張っている。

 

虐待とは、こどもへの積極的な加害だけではなく、不適切でうまくいっていない養育と考える必要がある。虐待と疑わしい事例に遭遇した場合の対処法、被虐待のこどもと関わるときの留意点、居場所支援事業に期待することをお話頂きました。大変勉強になりました、誠にありがとうございました。

2020年度、当法人の子供の居場所づくり、学習支援、育児放棄、虐待防止の相談・支援事業等に対し、子供の未来応援国民運動(事務局:内閣府、文科省、厚労省、福祉医療機構)より、助成を受けています。

 

こども食堂 年間支援サポーター様

当こども食堂をご支援くださっている「こども食堂年間サポーター」さまをご紹介いたします。誠にありがとうございます!!

株式会社 若松建設 代表取締役 若松 慎次さま


井下 泰三さま

 

Alex工業株式会社

代表取締役 菊谷 雅則さま

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

新徳丸株式会社 中島 広さま


クラウドファンディングプロジェクト

「こども達の居場所としてプログラミング教室を! こども食堂の新たな挑戦(ロボットの導入) 

ご支援を頂いた方々のうち、HPに御氏名を掲載頂けた方々です。なお35名の方々よりご支援を頂きました。

土橋 清治さま

 

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

鈴木 吉一さま

 



「こども食堂年間サポーター」さま(企業・個人など)を募集しております。社名またはバナー広告を掲載いただけます。申し込み、お問い合わせは、本HPの「年会員への加入・ご寄付のお願い」のページまで

(バナー広告掲載イメージ)