· 

12月のこども食堂 地元自治会 子ども会と共同で開催させていただきました!!

12月8日(日)に12月のこども食堂を開催させて頂きました。当日までに、日本みかん農協さまより温州みかん2箱、ご近所の方よりお米50㎏、産直市場よってって大和郡山店様より沢山の大根や果物、フードバンク奈良さまよりはおかきの詰め合わせ4缶とその他食材をご寄付頂きました。

 

8日のこども食堂は地元の自治会子ども会との共催でのクリスマスパーティーを開催させて頂き、子ども会より参加者こども17人、大人11人を含めて、こども51人、大人35人およびボランティア・スタッフ・理事29人の合計で115人と過去最大の規模となりました。

 

午前10時のオープンを待たずに勉強道具をもってやってくるこども達、ボランティアの高校生、大学生にマンツーマンで丁寧に勉強をみてもらっていました。また東京の企業様に寄付頂いた2.4mを超える大きなクリスマスツリーに飾り付けるオーナメントの作成をしたいこども達は、ボランティアのお姉さんに教えてもらいながら作成。11時よりはみんなで飾りつけを行いました。食事の用意には常連ボランティアのママさんに加えて、男子高校生、女子大生が加わって120食を超える非常に沢山の調理をしてくださいました、非常にお疲れになったと存じます、誠にありがとうございました。

 

2会場に分かれて昼食を頂いた後、自治会館でクリスマスパーティーを開催。クリスマスのオーナメント作り、バルーンアート、ゲーム、絵本読み聞かせなどを楽しんだ後、全員でビンゴ大会を行いました。司会およびサンタにふんする男子高校生、サポートの女子高校生が行事を運営してくれ、頼もしい限りでした。本こども食堂には、三重県、大阪府など県外より高校生、大学生ボランティアが参加下さり、コアメンバーの認定学生ボランティアと共に、それぞれのこども達を温かく迎えて頂けました。また保育士、管理栄養士、看護師、保健師、教育関係者など多くのプロボノの社会人、大学生、ママさん、シニア-世代の皆さん方が、本こども食堂の行事運営を担ってくださいました。誠にありがとうございました!!

2020年度、当法人の子供の居場所づくり、学習支援、育児放棄、虐待防止の相談・支援事業等に対し、子供の未来応援国民運動(事務局:内閣府、文科省、厚労省、福祉医療機構)より、助成を受けています。

 

こども食堂 年間支援サポーター様

当こども食堂をご支援くださっている「こども食堂年間サポーター」さまをご紹介いたします。誠にありがとうございます!!

株式会社 若松建設 代表取締役 若松 慎次さま


井下 泰三さま

 

Alex工業株式会社

代表取締役 菊谷 雅則さま

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

新徳丸株式会社 中島 広さま


クラウドファンディングプロジェクト

「こども達の居場所としてプログラミング教室を! こども食堂の新たな挑戦(ロボットの導入) 

ご支援を頂いた方々のうち、HPに御氏名を掲載頂けた方々です。なお35名の方々よりご支援を頂きました。

土橋 清治さま

 

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

鈴木 吉一さま

 



「こども食堂年間サポーター」さま(企業・個人など)を募集しております。社名またはバナー広告を掲載いただけます。申し込み、お問い合わせは、本HPの「年会員への加入・ご寄付のお願い」のページまで

(バナー広告掲載イメージ)