· 

18さいまでの子どもがかけるでんわ「チャイルドライン」のポスターおよびカードを設置いたしました。

「チャイルドラインは、18歳までの子どものための相談先です。

 かかえている思いを誰かに話すことで、少しでも楽になるよう、

 気持ちを受けとめます。あなたの思いを大切にしながら、

 どうしたらいいかを一緒に考えていきます。

 お説教や命令、意見の押し付けはしません。

 

 またチャイルドラインは、世界中の国々が話し合ってつくった「子どもの権利条約」の理念を

 大切にしています。

 私たちは、子どもたちの人権が守られ、子どもも大人と同じように一人の人間として人格や意見を

 尊重される、そして誰もが人間らしく生きていける社会をつくりたいと思っています。」

  (特定非営利活動法人チャイルドライン支援センターのホームページより)

 

当こども食堂では、チャイルドライン支援センターの活動を応援しています。

室内外にチャイルドラインのポスターとカードを設置しています。

2020年度、当法人の子供の居場所づくり、学習支援、育児放棄、虐待防止の相談・支援事業等に対し、子供の未来応援国民運動(事務局:内閣府、文科省、厚労省、福祉医療機構)より、助成を受けています。

 

こども食堂 年間支援サポーター様

当こども食堂をご支援くださっている「こども食堂年間サポーター」さまをご紹介いたします。誠にありがとうございます!!

井下 泰三さま

 

Alex工業株式会社

代表取締役 菊谷 雅則さま

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

新徳丸株式会社 中島 広さま


クラウドファンディングプロジェクト

「こども達の居場所としてプログラミング教室を! こども食堂の新たな挑戦(ロボットの導入) 

ご支援を頂いた方々のうち、HPに御氏名を掲載頂けた方々です。なお35名の方々よりご支援を頂きました。

土橋 清治さま

 

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

鈴木 吉一さま

 



「こども食堂年間サポーター」さま(企業・個人など)を募集しております。社名またはバナー広告を掲載いただけます。申し込み、お問い合わせは、本HPの「年会員への加入・ご寄付のお願い」のページまで

(バナー広告掲載イメージ)