· 

運営開始1周年のこども食堂を賑やかに勤めさせて頂けました!!

7月のこども食堂7月7日(日)は、当こども食堂が運営を開始してより丸1年となります。よちよち歩きの当こども食堂を支えてくださっている沢山の支援者の皆さま、ボランティアの皆さまに、心より感謝申し上げます。社会を見渡せば、こども達を取り巻く社会環境は、複雑で生きづらいと感じているこども達も少なくないですが、このこども食堂が多くのこども達とそのご家庭の止まり木となり、こども達が、うれしいときも、たのしいときも、かなしいときも、つらいときも、こどもたちに寄り添い、共に食事し、遊び、勉強する中で、温かい心とことばをかけさせていただくことで、こども達やそのご家族が、心落ち着く、ほっとする、元気が出てくることを心より願っています。そして、ひととひとがよりそい、支えあい、たすけあう、そういう温かい社会が訪れることを願っています。今後ともご支援を何卒よろしくお願いいたします。

 

本日は、七夕の日でもありますので、こどもたちと共に七夕を作るイベントや、野外会場では、プールの設置、水鉄砲&水風船をいたしました。あるこどもさんは、願いの短冊に「こども食堂が無くなりませんように!!」と書いてくれました、自分の願いではなく、こども食堂のことを書いてくれたことに大変感激しております、ありがとうございます!!

 

また、学校でも家でも体験できないような、こども達とお姉さん、お兄さんらとの心の通い合いをテーマに、「ふれあいタイム」を開催させて頂いておりますが、本日は、流しそうめんならぬ「流しデザート」、写真のような感じです。こどもから高校生、大学生、大人まで、大いに盛り上がりました!!

 

また本日は午前中、学校の宿題や勉強道具を持ってきて勉強タイムに何人か来てくれました。大学生のボランティアや見学の学生さんがサポートしてくれました。誠にありがとうございました!!

参加人数はこども22人、大人22人、ボランティア・スタッフ・理事15人の59人、昨日の準備ボランティアは8人で総勢は67人でした。

2020年度、当法人の子供の居場所づくり、学習支援、育児放棄、虐待防止の相談・支援事業等に対し、子供の未来応援国民運動(事務局:内閣府、文科省、厚労省、福祉医療機構)より、助成を受けています。

 

こども食堂 年間支援サポーター様

当こども食堂をご支援くださっている「こども食堂年間サポーター」さまをご紹介いたします。誠にありがとうございます!!

株式会社 若松建設 代表取締役 若松 慎次さま


井下 泰三さま

 

Alex工業株式会社

代表取締役 菊谷 雅則さま

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

新徳丸株式会社 中島 広さま


クラウドファンディングプロジェクト

「こども達の居場所としてプログラミング教室を! こども食堂の新たな挑戦(ロボットの導入) 

ご支援を頂いた方々のうち、HPに御氏名を掲載頂けた方々です。なお35名の方々よりご支援を頂きました。

土橋 清治さま

 

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

鈴木 吉一さま

 



「こども食堂年間サポーター」さま(企業・個人など)を募集しております。社名またはバナー広告を掲載いただけます。申し込み、お問い合わせは、本HPの「年会員への加入・ご寄付のお願い」のページまで

(バナー広告掲載イメージ)