· 

沢山のこども服と玄米のご寄付を頂きました、誠に有難うございます!!

地元地区で、民生委員や自治会役員をされている御婦人より沢山のこども服やベビーカーなどのご寄付を頂きました。いつも、当こども食堂のことを気にかけてくださっています。

ありがたいことです!!

 

また以前お母さんが大和郡山にお住まいで、ゆかりのある大和郡山に恩返しがしたいとのことで、これまでも沢山のご寄付を頂戴し、かつ当こども食堂の正会員にもなって下さっている男性の方より、60kgのお米(玄米)を頂戴いたしました。昨秋、この方より、「子供達を見守り、寄り添い、少しでも助けになりたい、色々な課題があっても子供達の屈託の無い笑顔を守る為に頑張って行きたいですね」とメッセージを頂いております。ご支援に報いられるよう、暖かくこども達を支援させていただきたく存じます。誠にありがとうございました!!

 

ところ、当こども食堂では、こども達への栄養ある食事の提供に加えて、トップページに記載のとおり、当こども食堂にご参加いただいた方、ボランティアとしてご参加頂いた方、あるいは今後当こども食堂に参加の予定のある方(参加者あるいはボランティアとして)で、経済的にお困りのご家庭に対して、ご寄附を頂ける支援者のご了解のもと、お米などを無料で提供させていただく試みを行っております。

どうぞ、ご遠慮なく、お気軽に事務局までお問い合わせ下さいませ(お問い合わせ、ご依頼とも、匿名で結構です。)

 

対象:これまでに当こども食堂をご利用頂いたお子さんまたはご家族、又はボランティアとして参加頂いたご家庭、あるいは

   今後当こども食堂にご参加の予定のある方(参加者あるいはボランティアとして)であって、経済的にお困りのご家庭

    (ご家庭のご事情に関する情報の守秘は厳守いたします)

 

品物:お米 白米か玄米を選択くださいませ

   不定期ながら、野菜や調味料、乾物などもございます。

数量:お米 1家族あたり5kg程度

 

受取り:車などで取りに来ていただく、あるいは当こども食堂より配達(相談させて頂きます)

申し込み&お問い合わせ:せいじゅん たすけあい こども食堂 事務局まで (inuin1598@gmail.com)

 

2020及び2021年度、当法人の子供の居場所づくり、学習支援、育児放棄、虐待防止の相談・支援事業等に対し、子供の未来応援国民運動(事務局:内閣府、文科省、厚労省、福祉医療機構)より、助成を受けています。

 

こども食堂 年間支援サポーター様

当こども食堂をご支援くださっている「こども食堂年間サポーター」さまをご紹介いたします。誠にありがとうございます!!

株式会社 若松建設 代表取締役 若松 慎次さま


井下 泰三さま

 

Alex工業株式会社

代表取締役 菊谷 雅則さま

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

新徳丸株式会社 中島 広さま


クラウドファンディングプロジェクト

「こども達の居場所としてプログラミング教室を! こども食堂の新たな挑戦(ロボットの導入) ご支援を頂いた方々のうち、HPに御氏名を掲載頂けた方々です。なお35名の方々よりご支援を頂きました。

土橋 清治さま

 

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

鈴木 吉一さま

 



「こども食堂年間サポーター」さま(企業・個人など)を募集しております。社名またはバナー広告を掲載いただけます。申し込み、お問い合わせは、本HPの「年会員への加入・ご寄付のお願い」のページまで

(バナー広告掲載イメージ)