· 

フードバンク奈良さま、おてらおやつクラブさまより食材のご寄付

2017年12月に設立された「フードバンク奈良」さまより大量の調味料など食材や菓子、また「おてらおやつクラブ」さまよりは、リンゴ1箱とポテトチップス1箱をご寄付頂きました。誠にありがとうございます。

 

フードバンク奈良さまは「十分においしく食べられるのに廃棄される食品を、必要とする人に届けるアメリカ発祥のフードバンク事業は、年間642万トンといわれる日本においても、食品ロスを削減し、必要とする人に役立てられる仕組みとして国内でも各地で広がっています。"もったいない"を、"ありがとう”に変えるフードバンク事業について理解を深め、共に支えあう社会づくりの一助として、奈良県でも活動をスタートさせたい」として設立。県下で登録のこども食堂等に対し毎月2回食材を提供されており、当こども食堂も加盟させて頂いており、大変お世話になっております。

 

また「おてらおやつクラブ」さまは、奈良こども食堂ネットワークさまよりご案内を頂き、ご寄付を頂きました。「おてらおやつクラブ」さまは、お寺にお供えされるさまざまな「おそなえ」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、子どもをサポートする支援団体の協力の下、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動として、活動趣旨に賛同する全国のお寺と、子どもやひとり親家庭などを支援する各地域の団体をつなげ、お菓子や果物、食品や日用品を届けられておられ、奈良県磯城郡田原本にある安養寺に本部がございます。登録されているお寺が1035にのぼり、408の団体、毎月のべ約9000人のこども達へ支援をされています。昨年10月には「グッドデザイン賞」、11月には「環境大臣賞優秀賞」を受賞されています。

2020及び2021年度、当法人の子供の居場所づくり、学習支援、育児放棄、虐待防止の相談・支援事業等に対し、子供の未来応援国民運動(事務局:内閣府、文科省、厚労省、福祉医療機構)より、助成を受けています。

 

こども食堂 年間支援サポーター様

当こども食堂をご支援くださっている「こども食堂年間サポーター」さまをご紹介いたします。誠にありがとうございます!!

株式会社 若松建設 代表取締役 若松 慎次さま


井下 泰三さま

 

Alex工業株式会社

代表取締役 菊谷 雅則さま

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

新徳丸株式会社 中島 広さま


クラウドファンディングプロジェクト

「こども達の居場所としてプログラミング教室を! こども食堂の新たな挑戦(ロボットの導入) ご支援を頂いた方々のうち、HPに御氏名を掲載頂けた方々です。なお35名の方々よりご支援を頂きました。

土橋 清治さま

 

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

鈴木 吉一さま

 



「こども食堂年間サポーター」さま(企業・個人など)を募集しております。社名またはバナー広告を掲載いただけます。申し込み、お問い合わせは、本HPの「年会員への加入・ご寄付のお願い」のページまで

(バナー広告掲載イメージ)