· 

初参加の女子大生に子供達和む!!

「開催報告と御礼」のブログでも紹介させて頂きましたが、社会福祉を勉強している京都の女子大学生3人が、本HPをみて初めてボランティアに奈良市、京都、大阪より来て頂けました。大変優しい皆さんで、子供たちに寄り添い、子供達の心を和ませ、丸く、元気にして頂けました。子供たちにとって夏休み最後の素晴らしい思い出になっただろうと思います。学校になじめない、友達少ないなどのいろいろな事情を抱えたお子さんも来られていましたが、心が満たされ、元気をもらって、「こころのよりどころ」ができたように感じました。

心優しい素晴らしい皆さんで、その心が子供たちにうつっていったのかなと思います、誠にありがとうございました。終了後に以下のお便りをいただきました。また来てくれたら、子供たちはすっごく喜ぶだろうとなあ、と思いました。

 

今回は参加させていただきありがとうございました。せいじゅんたすけあい子ども食堂のみなさんと一緒に楽しく参加させていただくことができ、大変貴重な経験をさせていただきました。最初は不安でしたが温かく迎え入れてくださったおかげで緊張することなく子供達と接することができました。他の二人もボランティアは初めてでしたが楽しかったと言っていました。身近なところに気軽に立ち寄れる場所があるというのは子供たちだけではなく、その親御さんや一人暮らしの方々にとっても必要な場所なのだと感じました。またスケジュールが合えば参加させていただきたいと思っています。本当にありがとうございました。」 

 

 

 

2020年度、当法人の子供の居場所づくり、学習支援、育児放棄、虐待防止の相談・支援事業等に対し、子供の未来応援国民運動(事務局:内閣府、文科省、厚労省、福祉医療機構)より、助成を受けています。

 

こども食堂 年間支援サポーター様

当こども食堂をご支援くださっている「こども食堂年間サポーター」さまをご紹介いたします。誠にありがとうございます!!

株式会社 若松建設 代表取締役 若松 慎次さま


井下 泰三さま

 

Alex工業株式会社

代表取締役 菊谷 雅則さま

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

新徳丸株式会社 中島 広さま


クラウドファンディングプロジェクト

「こども達の居場所としてプログラミング教室を! こども食堂の新たな挑戦(ロボットの導入) 

ご支援を頂いた方々のうち、HPに御氏名を掲載頂けた方々です。なお35名の方々よりご支援を頂きました。

土橋 清治さま

 

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

鈴木 吉一さま

 



「こども食堂年間サポーター」さま(企業・個人など)を募集しております。社名またはバナー広告を掲載いただけます。申し込み、お問い合わせは、本HPの「年会員への加入・ご寄付のお願い」のページまで

(バナー広告掲載イメージ)