開催報告

開催報告 · 17日 1月 2021
1月16日の学習支援およびプログラミング教室を前に、本年度初の「体験農園べじたっち」での冬野菜の収穫を行いました。収穫したのは小松菜とホウレンソウです。葉物は、こども達にとっても初めての収穫となり、どうやって収穫したらよいのかなかなかむつかしかったですが、ボランティアの指導をうけつつ沢山収穫できました!!またホウレンソウと小松菜の根の張り方の違いについて、ボランティアの先生よりミニレクチャーを頂きました。いずれもこども達が秋に種から植えた作物であり、初体験の収穫にみんな興味深々でした。収穫した沢山の野菜は、いずれも無農薬であり、学習支援とプログラミング教室にやってきたこども達とボランティアで分けさせて頂き、持って帰って頂きました。寒い中でしたが、お手伝いを頂きましたボランティアの皆様誠にありがとうございました!!
開催報告 · 03日 11月 2020
こども食堂農園「体験農園べじたっち」にて、玉ねぎ300株と、ホウレンソウなどの葉野菜の植付けを行いました。植付け前には、大量の腐葉土と土を混ぜて畑を耕し整地後、玉ねぎは苗で、葉野菜は種の植付けを行いました。前日の雨で土壌がぬかるんでいるかと心配しましたが、逆に雨が降って、非常に耕しやすくなり、湿り気を含んだよい土壌となりました。こども達は、土を耕し、マルチシートを敷き、土壌に穴をあけて、玉ねぎの苗を植え、また葉野菜は、整地した土壌にくぼみを作り、そこに種をまいて土をかぶせ、水やりを行い、最後に防虫ネットをかぶせてくれました。お疲れ様でした。参加者:こども6,おとな・スタッフ3でした。
開催報告 · 18日 10月 2020
こども食堂農園「体験農園べじたっち」でお芋掘りを行いました。こども達なかなか上手いですね、びっくり致しました。沢山のボランティアの方にお越し頂き誠にありがとうございました😊 参加者数は17人(こども13、おとな4)、ボランティア・スタッフ9人でした。...
開催報告 · 04日 10月 2020
秋は収穫の季節。 こども食堂農園は月に3回、植え付け、みずやり、栽培から収穫まで、こども達が生き物(植物)を育て、自然に慣れしたしみ、生き物を大切にする心と、食べ物に感謝する心がこども達に醸成されることを目指して、こども食堂の食育活動の中核として、本年より活動しています。...
開催報告 · 04日 8月 2020
新型コロナ感染症流行に伴う休校のため、夏休み期間が短縮となっていますが、当こども食堂では、こども達の夏休みの宿題や補習、更には自由研究の課題をサポートするため、8月1日~3日の3日間の日程で夏休み特別企画を実施いたしました。新型コロナ感染症対策として、参加者全員、手洗い・アルコール消毒、マスク着用のうえ、室内を換気扇にて強制換気を行いつつ、実施いたしました。学習支援での夏休みの宿題を持ち寄り、大学生、高校生、社会人のボランティアより個別に勉強を見てもらって、静かに学習に取り組みました。また、夏休みの自由研究として、AIについての調査研究および、こども食堂農園に出かけて、きゅうりとかぼちゃの相違点についての観察を行いました。更にプログラミング教室では、Aコース(入門)、Bコース(音楽作品制作)、Cコース(ロボット作成&制御)の3コースに分かれて、楽しくプログラミングに3日間取組ました。Aコースでは、初日には人工知能(AI)とはなにかを、米国のAIのサーバーに接続しながら、AIを体感。二日目はダンス創作プログラム、3日目は図形作成を勉強いたしました。Bコースの音楽作品作成では、Music Blocksを使いながら、好きな音楽をプログラミング。ロボット作成&制御コースは、初日にmbotの組立、2、3日目には、ロボットを決められたコースを走行させるタイムトライアルに挑戦、3チーム(2名づつ)に分かれてチーム戦を行いました。 子どもたちみんなそれぞれ一生懸命に取り組んでいる姿が印象的で、難しい内容もありましたがあきらめずによく頑張っていました。こども達の感想として、AI、ダンス作成、ロボットプログラミングが非常に楽しかったと書かれていました。 3日間の参加者は延べで、学習支援がこども35,大人9、ボランティア31人。プログラミングがこども46,大人21,ボランティア27人でした。
開催報告 · 11日 6月 2020
新型コロナ感染症の流行のため、2月以降休止いたしておりましたMommys' Cafeを4ヶ月ぶりに再開いたしました。感染防止のため、参加者の皆さまは検温、マスク着用をお願いし、換気と共に密にならないような机の配置を行いました。ずっと再開を待っておられたお母さん方がこども連れでお越しくださいました。Mommys'...
開催報告 · 17日 5月 2020
京都よりはるばる農業指導にお越しいただいた新さんのご指導の下、個別学習支援にやってきたこども達とそのご家族とともに、サツマイモの苗25本を植えました!! また先に植えたナス、キューリ、トマトなどの野菜は順調に育っています。ご指導いただきまして誠にありがとうございました!!
開催報告 · 12日 5月 2020
学校休校が2か月以上にわたっており、毎日の生活リズムが崩れたり、毎日ゲームやテレビばかり見ている、あるいは自習がうまくできず宿題が溜まっている、学習習慣を作るのが難しいというお母さんの声をたびたび聴くようになってきました。...
開催報告 · 28日 3月 2020
2月より月2回、プログラミング教室をプレオープンし、教材のトライアルを行っておりますが、本日開催させて頂きました。2月より無料学習支援日の後半1時間がプログラミング教室ですが、びっくりしていることは、今まで10分と集中して勉強することが難しかったこども達が、後半のプログラミング教室が楽しみで、前半の1時間半の学習を、まるで人が変わったように、真剣に休憩も取らずに勉強するようになったことです。 こども達のやる気を大いに引き出す効果が既に現れています。また勉強にやってくるこども達も増えています。 皆様のご支援を頂き、さらに多くのこども達に波及できるように勤めたく存じますので、何卒ご支援方よろしくお願い申し上げます!! 参加者はこども7、大人2、ボランティア・スタッフ8でした。
開催報告 · 18日 3月 2020
ホームページへの掲載をうっかりしておりました。こども食堂の学習支援は感染症対策を徹底しながら、継続させて頂いております。3月14日(土)夕方に、無料学習支援とプログラミング教室を開催させて頂きました。感染症対策として、来訪時に健康チェックし、全員手指のアルコール消毒を徹底、極力マスクを着用し、席は長机に1人づつ1m以上間隔をあけて座り(そもそもPCが一人1台机上に用意しておりいるので1人しか座れないが)、換気の徹底を行いました。常連の小学3年生の男の子は、後半のプログラミング教室が非常に楽しみでソワソワ、でも以前ならギブアップしていた難問の算数(中学入試レベル)にチャレンジ、一度も休憩することなく、1時間半の勉強に集中していました。また土曜日の学習支援に親子3人と女の子が初めて来てくれました。初めてやってきた小学生の女の子は、お母さんに連れられていやいややってきたと、後からお母さんから聞きましたが、プログラミング教室が非常に楽しかったようで、帰りには喜んで帰っていきました。今回のプログラミング教室は、パソコンのタイピングの練習にて、ホームポジションを習得するロールプレイングゲームでした。ある低学年の男の子は、なかなか才能あるなあ、とお母さん共々びっくりいたしました。 プログラミング教室を初めてびっくりしたことは、なかなか10分と座っていられなかった、あるいは勉強習慣がまだ十分ついてないこども達が、びっくりするほど、プログラミング教室の前の学習の時間に、集中して勉強するようになったこと。人はこれだけ変われるのかと、驚いています。 こども5、おとな2、ボランティア・スタッフ5でした。ボランティアの先生方、誠にありがとうございました!! また今回もサンドイッチと焼きそばパンをサンデリカさまよりご寄付頂きました。いつもいつも誠にありがとうございます!!

さらに表示する

2020年度、当法人の子供の居場所づくり、学習支援、育児放棄、虐待防止の相談・支援事業等に対し、子供の未来応援国民運動(事務局:内閣府、文科省、厚労省、福祉医療機構)より、助成を受けています。

 

こども食堂 年間支援サポーター様

当こども食堂をご支援くださっている「こども食堂年間サポーター」さまをご紹介いたします。誠にありがとうございます!!

井下 泰三さま

 

Alex工業株式会社

代表取締役 菊谷 雅則さま

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

新徳丸株式会社 中島 広さま


クラウドファンディングプロジェクト

「こども達の居場所としてプログラミング教室を! こども食堂の新たな挑戦(ロボットの導入) 

ご支援を頂いた方々のうち、HPに御氏名を掲載頂けた方々です。なお35名の方々よりご支援を頂きました。

土橋 清治さま

 

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

鈴木 吉一さま

 



「こども食堂年間サポーター」さま(企業・個人など)を募集しております。社名またはバナー広告を掲載いただけます。申し込み、お問い合わせは、本HPの「年会員への加入・ご寄付のお願い」のページまで

(バナー広告掲載イメージ)