支援御礼

支援御礼 · 17日 2月 2021
昨年11月より本年6月末まで月2回、ひとり親の子育て家庭への支援を継続中です。コロナ禍にあって、特に大きな影響を受けておられるひとり親への支援を進めるべく、昨年3月よりフードパントリーや朝食、夕食および食料品の無料提供を、多くの支援団体様のご協力をえて進めて参りましたが、昨年11月よりは、「ひとり親をみんなで支えよう Part...
支援御礼 · 27日 12月 2020
いつも大変お世話になり、当法人に助成金を頂いております公益財団法人オリックス宮内財団さまよりご招待を賜り、27日に京都水族館に遠足に行きました。新型コロナ感染症の流行が依然高水準にあることから、参加者の皆さんには検温と健康チェック、マスクの常時着用、入館時にアルコール消毒をお願いし、かつ3密を避けるため、1~4号車に分散しての乗車し、館内では家族単位で分散行動をお願いしました。幸いに往復とも座って移動できるほど比較的電車も空いており、水族館も比較的ゆったりとしておりました。ご家族で思い思いに水族館を満喫されていました。例年にない非常に不安な年の瀬ですが、密をさけつつ家族がだんらんの機会を過ごすことも、ずっと自粛続きでかなりストレスが溜まっているこども達の心の健康のためには大切かと。なお本遠足にあたり、往復の交通費はNPO法人全国こども食堂ネットワーク・むすびえさま、昼食のサンドイッチはサンデリカさまよりご寄付を頂きました。誠にありがとうございました。参加者はこども(中学生以下)38、大人27の合計65人、ボランティア・スタッフ7人でした。
支援御礼 · 26日 12月 2020
今週は当こども食堂に登録のボランティアの研修会でした、12/20、21および26日の3日間、ウェブと対面のハイブリッドで開催し、いずれかに参加(いずれも同一の内容)に参加頂いたボランティアは合計44人、スタッフは延べ16人でした。内容は当こども食堂がお世話になっているNPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ作成の動画、当こども食堂の理念や活動方針、実績を動画と資料で紹介、参加者およびボランティアへのアンケート結果の報告後に、こども食堂でのこども達とのふれあいの中で遭遇する、5つのあるあるケーススタディー「こんな時あなたならどうする」をグループに分かれてディスカッション、グループ発表を行い、コメンテーターよりコメント、話し合いを行いました。例えば「こども達の生の声として(何をするときも)「めんどうくさい」、(学習支援の場で)「やる気が起きない」とつぶやくこども達にあなたならどんな声をかけますか?」といった内容。高校生、大学生からシニア―世代の皆さんまで熱心にご議論頂きました。ことし一年大変な年でしたが、誠にありがとうございました!!
支援御礼 · 24日 12月 2020
12月24日はひとり親支援プロジェクトの本年最終日。沢山のご支援を頂き、ひとり親家庭の皆さんに提供させていただくことができました。NPO法人チャリティーサンタさまよりは、同法人主催の「ブックサンタ2020絵本寄贈」のプロジェクトより絵本および高学年向けの本を合計30冊をご寄付くださいました。また映画「えんとつ町のプぺル」チケットを、なんと同映画の制作総指揮であり原作、脚本を担当されたお笑いコンビ「キングコング」の西野 亮廣(にしの あきひろ)さまより、映画「えんとつ町のプペル」の映画チケットを40枚ご寄付くださいました。更には、いつも大変お世話になっており奈良市内のお寺さまより、直々に住職様ご夫婦がこども食堂にご寄付として仏様へのお供えのお下がりをわざわさお持ちくださいました。またご支援者の方より野菜のご寄付を頂きました。更には当日の夕食は、和ダイニング麿さまより、クリスマスの夕食にふさわしいお弁当を作ってくださいました。ご支援を頂きました皆様に心から感謝申し上げます。20世帯に54食を提供させていただきました。It is Christmas every time you let God love others through you… yes, it is Christmas every time you smile at your brother and offer him your hand. by Mother Teresa (あなたを通じて、神の愛をあなたが他の人に与えること、それがクリスマス。そう、 あなたの兄弟に微笑み、彼らに手を差しのべること、それが全てクリスマスなのです マザー テレサ)   メリー クリスマス!!
支援御礼 · 12日 12月 2020
11月中旬より、「ひとり親をみんなで支えようプロジェクトPart2」を実施しております。隔週金曜日に、夕食(お弁当)と食材、食料品を無料で、ひとり親家庭に提供させて頂いております。本プロジェクトは、奈良県、NPO法人こども食堂支援センター・むすびえおよび東京コミュニティー財団よりの助成を受けて実施させて頂いておりますが、企業様や関連団体さまよりも沢山のご寄付品を頂戴しておりまして、12月11日には、長谷工コーポレーションさま(池上 一夫代表取締役社長 )より、奈良県明日香村と官民連携包括協定を締結され貸農園事業で収穫された、沢山の採れたての野菜を提供させていただきました。ご支援に心より感謝申し上げます!! お知り合いでひとり親家庭の方がいらっしゃればご案内くださいませ(定員ありません)。
支援御礼 · 06日 12月 2020
12月のこども食堂は12月6日(日)に、三密を避けるべく、市立南部公民館の1F全てを貸し切り、新型コロナ感染症対策を徹底し、屋外広場を含む6会場にて開催させて頂きました。受付にて全員検温、健康チェック、アルコール消毒を行い、各会場にて常時換気とアルコール消毒を行い、また昼食時は全員にフェースシールドを配布して食事をして頂きました。昼食前には、食育として、広いホールにて、全員で食育〇✖クイズと代表理事よりのお話をさせて頂きました。昼食は農水省様よりの和牛、メロンをはじめ沢山のご寄付を頂いた食材(既報で紹介)を用いて、何と120食以上の調理を沢山のボランティアの皆様が作ってくださいました。午後からは、クリスマスチャリティーパーティーとして、病気のこども達の心のケアのために、病院でワンちゃんが活動している認定NPO法人「シャイン・オン!キッズ」の活動紹介と支援のお願いをいたしました。寄せられたご寄付は全額シャイン・オン!キッズに送付させていただきます。その後、各5会場に分かれて、思い思いに工作やゲーム、アトラクションにこども達は参加いたしました。うちクリスマスリースづくりのブースでは、わざわざボランティアにお越しいただいた先生より教えて頂くことができました。前日準備から沢山のボランティアと関連団体、企業の皆様のご支援、ご協力により楽しい一日となりました。誠にありがとうございました。当日の参加者は、こども48人、大人42人の合計90人、ボランティア・スタッフは31人でした。
支援御礼 · 04日 12月 2020
12月6日のこども食堂を前にぞくぞくとご寄付物資が届いています。いずれも常連の企業さまとなりましたが、奈良県中央卸売市場 ならにっかさま(西川 恵二代表取締役社長)より、今月も大量の野菜を頂きました。また長谷工コーポレーションさま(池上 一夫代表取締役社長...
支援御礼 · 29日 11月 2020
12月のこども食堂(12/6)を前に、沢山のご寄付を頂きました。 農林水産省さまより、食育事業としてなんと和牛10kg、高級アールスメロン20個。また別途政府備蓄米より60kg。富士フィルムさまより、除菌製品(Hydro...
支援御礼 · 19日 11月 2020
JW マリオット・ホテル奈良さま(奈良市三条大路1-1-1,総支配人 クリストファー クラークさま)は、当ホテル初となる「クリスマスコレクション2020」を11月12日より提供開始されますが、隣人と恵みをわかちあうというクリスマスの精神に基づき、当ホテルで販売されるスイーツの売上の一部を、当こども食堂に寄付頂けることになりました。JW マリオット・ホテル奈良さまのご支援に心より感謝申し上げます。 11月12日から12月26日まで館内全体がクリスマスの装飾で飾られ、高さ4m以上のクリスマスツリーが華やかなシャンパンカラーでゲストの皆様を迎えられます。ロビーラウンジ「フライングスタッグ」では、スイーツとしてクリスマスケーキやクッキーなどのスイーツが用意されています。 皆様には、是非奈良にお越しの折には、お立ち寄りくださいませ。 https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/osajw-jw-marriott-hotel-nara/
支援御礼 · 09日 11月 2020
11月のこども食堂を11月8日(日)に開催、午前中の学習支援、プログラミング教室、室内外での遊びに続いて、本日はスペシャルゲストとして、京都芸術大学1年のドラゴン作家で即興切り紙アーティストの辻 笙さんご一家がお越しになり、昼食前のひと時を、子供たちみんなの前で、即興の紙切りを披露頂きました。辻さんの紙切りの技術にみんなびっくり!!手さばきに大変魅了されていました、すごいです~。辻さんには来年にまたスペシャルゲストとしてお越し頂き、ふれあいタイムでじっくりと紙切りを教えて頂こうとの計画を進めています。乞うご期待くださいませ。昼食は、ご寄付頂いた食材を使って、メニューは自家製カレー、キューリとトマトのさっぱりサラダ、スープ、リンゴのコンポートとキウイのデザート、スイートポテト、みかん。沢山のボランティアの方々で作ってくださいました。午後は11月恒例のイベントになったチーム対抗クイズラリー、3人一組で、初級、中級、上級にそれぞれチャレンジ。なぞなぞからとんち問題、灘中学校の入試問題まで、高校生、大学生、社会人ボランティアや保護者の方も参加して、大いに盛り上がりました。上位チーム6組に優秀賞、こども達だけでたすけあってチャレンジした1組に特別賞が授与されました。ご支援を頂きました沢山の皆様、ボランティアの皆様に心から感謝申し上げます!!参加者は、こども食堂、学習支援、プログラミング教室合計で51人(うちこども33人、おとな18人)、ボランティア・スタッフ38人でした。

さらに表示する

2020年度、当法人の子供の居場所づくり、学習支援、育児放棄、虐待防止の相談・支援事業等に対し、子供の未来応援国民運動(事務局:内閣府、文科省、厚労省、福祉医療機構)より、助成を受けています。

 

こども食堂 年間支援サポーター様

当こども食堂をご支援くださっている「こども食堂年間サポーター」さまをご紹介いたします。誠にありがとうございます!!

井下 泰三さま

 

Alex工業株式会社

代表取締役 菊谷 雅則さま

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

新徳丸株式会社 中島 広さま


クラウドファンディングプロジェクト

「こども達の居場所としてプログラミング教室を! こども食堂の新たな挑戦(ロボットの導入) 

ご支援を頂いた方々のうち、HPに御氏名を掲載頂けた方々です。なお35名の方々よりご支援を頂きました。

土橋 清治さま

 

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

鈴木 吉一さま

 



「こども食堂年間サポーター」さま(企業・個人など)を募集しております。社名またはバナー広告を掲載いただけます。申し込み、お問い合わせは、本HPの「年会員への加入・ご寄付のお願い」のページまで

(バナー広告掲載イメージ)