お知らせ

お知らせ · 12日 2月 2019
この度、当こども食堂は、特定非営利活動法人「おてらおやつクラブ」さま(奈良県磯城郡田原本町八尾40 安養寺内、https://otera-oyatsu.club)の支援先団体に登録されました。「おてらおやつクラブ」さまのHPによりますと、「お寺にお供えされるさまざまな「おそなえ」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、子どもをサポートする支援団体の協力の下、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です。活動趣旨に賛同する全国のお寺と、子どもやひとり親家庭などを支援する各地域の団体をつなげ、お菓子や果物、食品や日用品をお届けしています。」とされ、支援先として登録された団体に対し、「おてらおやつクラブはお寺からの「おすそわけ」を通じて、支援団体さまの活動を後押しします。ひと時のおやつで子どもが心を開いてくれたり、おやつを手渡しに家庭訪問するきっかけになったりしています。子どもたちと支援団体のつながりを支えられるように、登録寺院から「おすそわけ」をあたたかな気持ちと共にお送りします。」と書かれております。おてらおやつクラブさまより、ご支援頂ける物資はおやつに限らず、食材、果物、から日用品、服など幅広い品物に及んでいると伺っています。私どもこども食堂は、現代社会に生きるこどもたちやそのご家族が抱える深刻な社会課題である「つながりの貧困」に対し、このようにご支援を頂ける「ご縁」を大切に、社会に温かい「こころのつながり」が醸成されることを願って、ご支援頂ける方々と一手一つに協力して、こども達と子育て家庭への支援になお一層努めてまいります。
お知らせ · 10日 2月 2019
「奈良県におけるこども食堂の特徴と意義」と題された教育大学...
お知らせ · 16日 1月 2019
奈良県に申請しておりました「こども食堂開設・運営支援事業補助金」の交付決定通知を、奈良県福祉医療部こども・女性局こども家庭課より頂戴いたしました。本事業は、奈良県が、こどもが将来に希望を持って健やかに成長できるよう、地域での「居場所」を提供する「こども食堂」の取り組みを推進することも目的に、その目的に合致した設立1年以内で、かつ3年以上継続的に運営していくなど、種々の実施要件を満たすこども食堂に対して、助成金を交付するものです。本助成金を活用し、なお一層、地域のこどもたちが、地域で安心して過ごすことのできる「居場所」を提供する事業を展開してまいります。どうぞご支援をよろしくお願い申し上げます。
お知らせ · 24日 12月 2018
お知らせ · 20日 12月 2018
この度、大和郡山市社会福祉協議会さま(会長:上田 清大和郡山市長)より、平成30年度 ボランティア活動保険加入に対する助成金を交付(保険料の一部につき助成)いただきました。誠に有難うございます。本保険は、当こども食堂でボランティアをしていただける皆さまがこども食堂の活動中、あるいは往復の道中での万一の事故などがあった場合に補償を受けることのできる制度であり、保険加入の申請は市社会福祉協議会が窓口となっていただいております。当こども食堂で活動いただけるボランティアの皆さまには、当保険への加入をお勧めしておりまして(ボランティア初参加時に加入意思をお伺いしておりますが、費用は全て当こども食堂が負担しています)、すでに23名の方が当保険に加入いただいております。既に加入ずみの方を含めると約8割のボランティアの方が保険に加入いただいております。今後とも、ボランティアの方々の安心、安全にも繋がるよう努めて参ります。
お知らせ · 17日 12月 2018
12月16日、当こども食堂も加盟させて頂いている「こども食堂ネットワーク関西」(現在52団体が加盟)さまよりのお誘いで、「食でつながるフェスタおおさか 〜こども食堂と居場所づくりからうまれるネットワーク〜」のシンポジュームに代表理事 乾 真理が出席させていただきました。...
お知らせ · 10日 12月 2018
当こども食堂が所属させて頂いている「こども食堂ネットワーク関西」さまを介して、この度こども食堂保険(東京海上火災保険の施設賠償責任保険および生産物賠償責任保険)に加入させて頂きました。参加されるお子さんやご家族など参加者の皆さんが、こども食堂に来られた時の万一の怪我や病気の際に対応する保健制度です。安心してお越しできるように、環境整備を今後とも進めて参ります。
お知らせ · 12日 11月 2018
十分においしく食べられるのに、外箱が壊れた、ラベルの印字ミス、形がわるいなどの理由で非常に沢山の食材が廃棄され、「食品ロス」が全国的に大きな問題となっております。一方で全国で約280万人のこどもが貧困状態にあり、経済的に厳しいご家庭が多いとも言われております。そのような状況の中で、昨年12月にコープ奈良さんや有志が発起人となって「フードバンク奈良」が設立され、これまでにのべ112団体に2.2tの食材が提供されてきました。先日11/3に活動報告会が開催され、当こども食堂よりも、志願頂いたボランティアの男性が聴講に参加され、今後フードバンク奈良のボランティアとしても活動されることになりました。以上の状況を踏まえ、当こども食堂も同活動に参加させていただくべく、参加登録をさせて頂きましたのでご報告申し上げます。なお毎月第一と第三の火曜日に食材の配布がコープふれあいセンター六条(近鉄西ノ京駅近く)で実施されておりますので、ボランティアの方で配布食材を選んで、取りに行っていただける方がございましたら、ぜひ事務局までお声をおかけくださいませ。よろしくお願いいたします!!
お知らせ · 09日 10月 2018
いつもご支援を頂いております全国「子供食堂ネットワーク」さまよりご案内を頂き、「こども食堂にて」という映画を鑑賞してまいりました。...
お知らせ · 29日 9月 2018
奈良教育大学(次世代教員養成センター ESD・課題探究部門 学校地域支援領域) ボランティアサポートオフィスさま(https://jisedai.nara-edu.ac.jp/open/netcommons/htdocs/)は、この度、当こども食堂のボランティア団体登録に応じ受理されました。今後学内学生に対し、ボランティア募集の案内が行われる予定です。当オフィスのホームページによると、「本学は教育大学ということもあり、卒業生の約60~70%が教職についています。学生時代に多様な価値観に出会い、様々な特性を持つ人々と関わり合いを持ち、人間性の幅を拡げておくことは教職に就くものだけでなく学生全般にとって重要なことだと考えます。教育・福祉・環境・国際理解・まちづくり等への学生ボランティア派遣を行っていきたいと考えております。」と書かれています。将来、教職につかれる学生の皆さんの成長のお役にたてればありがたく存じます。

さらに表示する