お知らせ

お知らせ · 01日 3月 2021
お知らせ · 30日 1月 2021
昨年12月6日に開催いたしました12月こども食堂 チャリティークリスマスパーティーにて、皆様よりご寄付を頂いた4520円(全額)を、支援先の特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズ様に送金させていただきました。ご支援を頂きまして誠にありがとうございました。 引き続きシャイン・オン・キッズさまの活動にご支援をよろしくお願い申し上げます。...
お知らせ · 30日 1月 2021
この度、子供の未来応援基金 第5回未来応援ネットワーク事業(2022年度)に当法人が採択されました。本年度につづき2年連続となります。子供の未来応援基金とは、平成26年、国の子供の貧困対策大綱にて、子供の貧困対策が国を挙げて推進されるよう、国、地方公共団体、民間企業、民間団体などがネットワークを構築し、民間資金を活用した支援など官公民の連携、協働プロジェクトを推進することにより、子供の貧困対策を国民運動として展開することを目的に閣議決定され、子供の未来応援国民運動として進められている資金を原資とする助成事業です(事務局:内閣府、文科省、厚労省)。今回の採択の対象事業は、こども食堂、体験農園、野外体験等のこどもの居場所づくり、子育て相談や講演会などの子育て相談支援、学習支援やプログラミング教室などの様々な学びを支援する事業であり、当法人の活動の多くを助成頂けることとなりました。 今回奈良県より4団体(事業A:2,事業B:2)が採択されました。実施事業の社会的インパクトや実行可能性、地域連携力、広報力、継続性の4点が審査ポイントですが、本基金への応募が多く倍率は高いので、採択の難度は高いと言われていますが、日頃のボランティアの方々の活動の成果が採用につながったと存じます。誠にありがとうございます。採択頂きまして誠にありがとうございました!! https://kodomohinkon.go.jp/ https://www.wam.go.jp/hp/guide-kodomonomirai-kikin-tabid-2626/ https://www.facebook.com/kodomonomiraiouen/posts/2939321142769850
お知らせ · 01日 12月 2020
新型コロナ感染症の流行が再発しています。日々こども達と接していると、その心理状態に少し変化が生じていることに気づかされます。ここ1か月前くらいから、こども達の気力や集中力が落ちてきているなあと感じています。世の中の大人の不安を無意識に肌で感じているように思います。こども食堂にやってくるこども達の中には、なかなか勉強に手がつかない子もいます。そんな時すっといなくなって、こども食堂のセラピー犬メルのところで、こども達は癒してもらっています。メルはこども食堂オープン以来、約2年半の間ずっとセラピードッグとしてこども達の心の支えになってきました。13歳半の老犬で病床の身でありますが、こども達がくると決して怒ることも、嫌がることもなく、静かに暖かくこども達に寄り添っています。
お知らせ · 07日 11月 2020
新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金5期 1回目助成を頂き活動を開始しております2つの事業(①ひとり親子育て支援事業、②学生ボランティア向けキャリア教育事業)につき、活動の中間報告を以下のurlに掲載いたしました。 どうぞご覧くださいませ。 https://readyfor.jp/projects/covid19-relief-fund-02/announcements/149071
お知らせ · 07日 10月 2020
この度、資金調達・支援者管理のためのクラウドサービスを提供されているコングラント社のサイトで、通年実施のファンドレイジングを開始いたしました。こども食堂の活動主旨や内容、実績などを端的に紹介していますので、ご覧下さいませ。  ファンドレイジング名:こども食堂を通じてこども達の「生きる力」を育む活動にご支援を!...
お知らせ · 13日 8月 2020
本日、こども食堂「体験農園べじたっち」にて栽培しているサツマイモを試験的に収穫いたしました。サツマイモがよく育っていることを確認できました。10月のこども食堂10月11日(日)にこども達みんなで収穫を行う予定です。またナスビ、プチトマトも少し収穫できました。
お知らせ · 10日 7月 2020
産経新聞 2020年7月9日朝刊 奈良版に以下の記事が掲載されました。
お知らせ · 21日 6月 2020
クラウドファンディングで多くの方々よりご寄付を頂いた資金を元に購入したロボットにつき、8月1~3日に実施予定のロボット・プログラミング教室に向けて、ロボットの組み立てと走行・制御試験を、本日20日午後に開催。来週24日より本格スタートするウェブ学習支援&プログラミング教室に参加のこども達(小学校4年生と6年生)がテストに協力してくれました。6年生の男の子ですと、1時間もかからずに全くサポートなしに、設計図をみてロボットを一人で組み立てられますね。4年生だと、ドライバーの使い方、細かなねじ止め作業や電子配線がちょっと難しいかなあ、との印象でした。でも時間がややかかりましたが、なんとか一人でチェレンジしてくれました。完成したロボットを、衝突回避モードとライントレーシングモードで自動走行させたり、パソコンに繋いでソフトを使って動かせることが確認できました!!ソフトのプログラミングの方はそれほど難しくないので、こども食堂に小さな街を作って、それぞれプログラミングしたロボットを使って、街の中を自動走行するロボット・プログラミング教室(ロボット組立て、プログラミング)を8月より開校予定です、まずは8月1日から3日の夏休み集中講座からスタート、現在参加申し込み受付中です(無料)。なお本日のロボット組立を前に「体験農園べじたっち」での収穫を行いました!!ピーマン、キューリ、ナスが採れました。
お知らせ · 14日 6月 2020
このたび、ボランティアの投票の結果、こども食堂農園の名称が「体験農園べじたっち」に決定いたしました。...

さらに表示する

2020年度、当法人の子供の居場所づくり、学習支援、育児放棄、虐待防止の相談・支援事業等に対し、子供の未来応援国民運動(事務局:内閣府、文科省、厚労省、福祉医療機構)より、助成を受けています。

 

こども食堂 年間支援サポーター様

当こども食堂をご支援くださっている「こども食堂年間サポーター」さまをご紹介いたします。誠にありがとうございます!!

株式会社 若松建設 代表取締役 若松 慎次さま


井下 泰三さま

 

Alex工業株式会社

代表取締役 菊谷 雅則さま

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

新徳丸株式会社 中島 広さま


クラウドファンディングプロジェクト

「こども達の居場所としてプログラミング教室を! こども食堂の新たな挑戦(ロボットの導入) 

ご支援を頂いた方々のうち、HPに御氏名を掲載頂けた方々です。なお35名の方々よりご支援を頂きました。

土橋 清治さま

 

 

株式会社 ニシオホールディングス

代表取締役社長 西尾 浩一さま

鈴木 吉一さま

 



「こども食堂年間サポーター」さま(企業・個人など)を募集しております。社名またはバナー広告を掲載いただけます。申し込み、お問い合わせは、本HPの「年会員への加入・ご寄付のお願い」のページまで

(バナー広告掲載イメージ)